ラバーカップって、みなさんの家にありますか?

トイレの詰まりを直すための、あの黒いゴムの棒。正式名称をラバーカップというのですが、みなさんの家にはありますか?私の実家はあったんですが、今住んでいる家には置いていません。実際、トイレが詰まった時にあれを使って解消したことが、数える程しかありませんしね。便やトイレットペーパーが詰まった程度ならあれで解決できるんでしょうし、高い物でもないので常備しておくことはいいと思いますが、詰まった=ラバーカップで解決できると考えるのはちょっと危険かなとも思うのですよ。

というのも、トイレの排水管って私たちの目には見えないじゃないですか。要するに、何が詰まっているかわからないんです。自分が便を流した直後に詰まったのであればそれが原因でしょうから、ラバーカップでなんとかできるかもしれません。でもある日気付いたら詰まっていた場合、無理矢理ラバーカップで押し流すのは避けた方がいいんじゃないかなと。それで奥に追いやることで、更に詰まりが悪化したり、いざ業者を呼んだ時に余計な費用がかかったりするかもしれませんから。
さっきも書いた通り、中で何が起きているのかはわからないわけですから、素人判断で余計なことはせずに、おとなしく業者を呼んだほうがいいのかなと思うわけです。最近は、トイレの詰まり程度なら料金もそれほど高くないみたいですし。

それに何より、汚いんですよね、あれ。トイレブラシのようの保管用のボックスとかがあるならまだしも、家庭によっては軽く洗って床にドンでしょう?便を流しているトイレに触れているのにそれを床に置くなんて、私にはちょっと考えられなくて…。

まぁラバーカップの存在や必要性自体は否定しませんけど、今の時代、常備しておくことは必須じゃないんだろうなぁと。実際、私の友人とかは持っていませんしね。どっちが正解かはわかりませんが、あくまで私個人は、無理に常備しなくてもいいものだと思っています。