Home » 悪臭 » 雨の日は排水溝から嫌なニオイがする

雨の日は排水溝から嫌なニオイがする

雨の日は排水溝から嫌なニオイがするということが度々あります。排水溝というのは、食べ物のカスが内側に溜まってヘドロのような状態になっているのでしょうかね?雨の日など室内の湿度が高くなると、どうしても臭ってくることがあります。

個人情報保護方針 | 立川の水漏れ修理110番

トイレと同様にこうした水まわりというのは、衣食住に関わることでもあるので一度トラブルと大変です。

排水溝の匂いくらいならばまだいいのですが、排水溝から水がなかなか流れずにシンクの中に水が溜まったということもありました。その時には、通称スッポンと呼ばれているラバーカップを排水溝に押し当てて水が流れやすくしたり、排水溝の内側のヘドロ汚れを洗い流す洗剤を購入してきたりしたこともありました。他にも排水管専用の掃除ノズルのようなものを買ってきて、排水溝に突っ込んで流れやすいように四苦八苦したこともあります。最終的には、シンクの付いた家具を取り除いて、排水管を分解して調べたのですが、やはり排水管の中にゴミの塊のようなものが詰まっていたことが原因でした。そのゴミの塊を取り除いてからは、そうした問題も殆ど無く現在に至っています。

それから排水溝とは関係ないのですが、電気ポットの内側にも石灰石の塊のようなものがこびりつくことがよくあります。そんなことまでは知らなかったのですが、ある時コーヒーを飲んでいたら全部飲み干す際に小石のようなものが口の中に入ってきたのでそうした状況に気がついたのです。しかも、電気ポットの湯を全部出して手で石灰石のようなものを取り除こうとしたのですが、なかなか簡単に取り除くことができないのです。そもそもどうして電気ポットの中にそんな異物が入るのかが不可解でもあったためにネットで調べてみたのです。すると同様の問題を抱えている方が世の中にはおられるようで、そうした異物を取り除くための薬品も市販されていることがわかりました。電気ポットも掃除が必要なのですね。