Home » 悪臭 » 「お母さん、洗面台から変な臭いがする」と娘に言われて

「お母さん、洗面台から変な臭いがする」と娘に言われて

我が家の洗面台は、歯を磨いたり顔を洗う程度にしか使っていないのでキッチン程悪臭が漂うということはないのですが、ネットなどに掲載されている苦情などを調べていると、世の中には洗面台からも臭ってくるというお家があるようですね。

例えば、「お母さん、洗面台から変な臭いがする」と娘に言われてマンションの管理会社に相談をしたとか、あるいは、玄関を明けた途端に洗面台からの下水臭さが漂ってくるといったトラブルを抱えている方々が多いようです。とりわけ、玄関のドアを明けた途端に悪臭がするというのは困ったものですね。玄関には、いつ何時お客さんが訪問するかもしれない所でもあるので、お客さんに嫌な思いをさせてしまうことにもなります。

そうした悪臭というのは、長年使っている排水管の内側にヘドロがこびり付いているからでしょうね。最近では、パイプクリーナーなどの排水管専用の洗剤が販売されているので、そうした市販されている商品を使うと以外と簡単に問題が解決するのかもしれませんね。あるいは、部屋中にまで匂いが立ち込めるというのは、配管や蛇腹の部分に亀裂が入っている場合も考えられるでしょうね。従って、洗面台の下の配管の状況などを調べてみるということも必要になってくるのかもしれません。

そうしたトラブルもマンションなどの場合には、管理組合や管理事務所が対処してくれる場合もありますが、一戸建てのお家の場合には自分で修理なり対策を打つしかないでしょうね。キッチンなどの排水口からの匂いの場合には、食べ物のカスなどが排水管に溜まっていることが想定されますが、洗面台の場合は何が原因なのでしょうかね。女性の方がよく使うのであれば、髪の毛が配管にこびりついて溜まっているのかもしれません。従って、まずは配管用のクリーナーを流し込んで掃除する必要があるでしょうね。ほとんどの場合、匂いの原因はそうした配管の内側についたヘドロでしょうね。