Home » トイレの不具合 » 公共施設のトイレでトラブルが起こったらどうすればいい?

公共施設のトイレでトラブルが起こったらどうすればいい?

公園にある公衆便所などは、外出先で用を足したいと思った際には大変便利ですが、こうした公共施設のトイレというのは使う人にもいろいろな方がいるということで、掃除が行き届かないということもよくありることです。従って、公共施設のトイレでもたまに詰まってしまうということが想定されます。あるいは、すでにトイレが水浸しといった状況にはなっていなくても、自分が用を足した後に水が流れにくいという場合もあります。

そこで、公共施設のトイレでトラブルが起こったらどうすればいいのでしょうかね?もちろん、ご自分でトイレの詰まりを無くすような対処ができれば幸いなのですが、そうもできないという場合にはまずは公共施設にあるトイレを管理している施設や管理清掃会社に連絡することが大切でしょうね。仮にも、そのまま放置しておくということだけは避けたいですね。一般的には、自分でそうした公共施設のトイレの掃除まではしていられないという方が多いと思われますので、せめて管理施設や管理清掃会社に連絡するくらいはしたいものです。

漏水を発見したときは – 神奈川県ホームページ

また、こうした公共施設のトイレの中でもとくに公園にある公衆便所の場合にはトイレットペーパーまで常備していないという場合もあります。あるいは、用意してあったとしてもトイレを使う人が多い場合には、トイレットペーパーもすぐに失くなってしまうでしょうね。そんな時には当然のことですが、持っていたティッシュペーパーを使ったり酷い時には普通の紙や新聞紙を使う方もいらっしゃるかもしれませんね。

そうしたことを危惧してか最近の公衆便所には、トイレットペーパーが常備されていることが多くなっているように思います。こうしたトイレットペーパーを常備するとなると、当然のことながらその維持費用も増えるということになるのかもしれませんが、ティッシュペーパーを使う人が原因で引き起こされるトイレの詰まりへの対応の方がもっと大変でしょうね。