Home » トイレの不具合 » トイレの水がチョロチョロ流れっぱなしなのは故障ですよね?

トイレの水がチョロチョロ流れっぱなしなのは故障ですよね?

ネットのヤフー知恵袋は何かわからないことがあると、知恵袋上に公開質問をするとすぐに回答が返ってくるので大変便利です。そんな知恵袋を見ていると、「トイレの水がチョロチョロ流れっぱなしなのは故障ですよね?」といった質問をしている人もいます。水道の蛇口と並んで多い水のトラブルがトイレのようです。しかも、チョロチョロといった水の量でも年間を通して考えてみると、水道料金もかなり高額になってしまいます。チリも詰まれば山となるということわざの通りです。

そこで、トイレのタンクの構造についてネットで調べてみたのですが随分と複雑になっているようです。最初にどなたが考えたのかわかりませんが、浮き球やゴムフロートを使ったユニークな給水方法や止水方法でもあります。こうしたタンク内の部品というのは、消耗部品でもあるので10年単位くらいで交換が必要にもなってくるでしょうね。その場合には、水道の蛇口のパッキン交換のように単純ではありませんが、タンク内にある各部品もホームセンターなどには販売されているようです。ただし、水道業者さんに修理を依頼すれば、出張費やら何やら付いてしまい割高にもなってしまうでしょうね。

幸いにも今日では、こうしたトイレの水漏れの対策方法についてもネット上には詳しく丁寧に記された説明書きが掲載されています。従って、素人でもこうした説明書きを理解することさえできれば修理も容易でしょうね。

我が家では水洗トイレになってまだ10年程しか経過していないので、まだトイレの水漏れのトラブルには遭遇してはいませんが、水道の蛇口の水漏れトラブルの際にはネットで調べてパッキン交換の情報を得ることができました。水道の蛇口にもなると、外にある水道やらキッチンや風呂場などかなりの量にもなるので、パッキンの交換など定期的なメンテナンスも知っておくと大変便利です。そうした意味でネットの普及というのは有り難いですね。