Home » 詰まり » 風呂場の排水口は髪の毛で詰まりやすい

風呂場の排水口は髪の毛で詰まりやすい

我が家では、私以外はみんな女なので風呂場の排水口は髪の毛で詰まりやすい方です。幸いにも、排水口カバーがあるので下水までは髪の毛が流れていかないようにはなっているのですが、万が一排水口カバーがなかったら排水管が髪の毛で詰まってしまうかもしれません。そうした髪の毛もすぐに気づくのではなくて、シャンプーした泡が中々流れていかないことで初めて気がつくことが度々あります。その後、髪の毛を取り除いた途端にシャンプーの泡がスーッと勢い良く排水管の中に流れていきます。そのように、髪の毛が排水口カバーに溜まっているということは、毎日お風呂に入る前に浴槽を洗うものの浴室の隅々までは洗っていない証拠と言えるのかもしれませんね。

ちなみにお風呂の話の続きなのですが、最近バスロマンなどの入浴剤自体にも私自身凝っています。入浴剤の効能自体は、パッケージに記載されているような数々の効能があるのかどうかもわからないのですが、入浴剤の匂いというのは何とも芳しい香りなので気に入っています。その香りも芳香剤のように鼻がツーンとするようなクドイ匂いでない点がいいですね。しかも、毎日同じ入浴剤だと飽きてしまうので5種類くらいの入浴剤を交互に使っています。

最近では、そうした入浴剤も単に色が付いたものだけでなく、濁りの混じったような入浴剤やヒノキの香りのするような入浴剤なんかもありますね。そうした匂いを嗅いでいるだけでも疲れが癒やされるような気分になってしまいます。そうした匂いというのは、食物やお菓子のように食べるものではないので口の中で甘みや旨味を感じること自体はできませんが形はなくてもいいものですね。

その他にも、車の中でも匂いの強い芳香剤を置いておくようにしています。匂いには、大きく分けると柑橘系の香りと甘さや妖艶なフローラルの香りなどがありますが、こうした匂いを嗅いでいるだけでも心が癒やされて中々いいものですね。